|道冷工 - 一般社団法人 北海道冷凍空調設備工業会

 この度、第10期定時総会及び臨時理事会において会長を務める事になった大野でございます。会長就任にあたり一言ご挨拶を申し上げます。

 まず、田尻前会長の後を引き継ぎ、これから当会の会長を務めることは、非常に重圧を感じております。
1954年に北海道冷凍機業組合 12社で発足し、現在は2010年に一般社団法人北海道冷凍空調設備工業会として改組して10年がたち2021年1月現在 181社になりました。
今後我々業界は、2050年問題・働き方改革そして新型コロナ対策と、問題がやまずみです。新体制の下、理事の皆様・会員各社の皆様のご協力が必要です。そして、私自身誠に非力ではございますが皆様のご意見・ご協力を賜り、当会の発展に努力してまいります。

 なお、新型コロナウイルス感染症による影響が今後もしばらくの間、続くと思われますので道冷工としては、各種 更新講習会・技能士検定・技術者講習会等は、感染対策を講じて開催していく予定です。ボランティア活動・出前授業については、今年度もコロナウイルス感染症を見据えて対応していきたいと思います。
また、web会議等ができるように整備を進めていき各委員会・理事会を、開催していく予定です。

 最後になりますが、このような状況の中、一般社団法人としての責任と会員皆様方への情報提供やビジネス支援、更には業界発展・社会貢献のために皆様方と共に一層努力してまいります。
今後においても会員各位のご協力が不可欠であることは言うまでもなく『会員による会員のための道冷工』の発展に更なるご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

2021年1月吉日
一般社団法人 北海道冷凍空調設備工業会
                


当工業会は、会員相互の啓発によって冷凍空調技術の総合的な進歩・向上を図り、冷凍空調業界の健全な発展に資するとともに、会員相互の親睦交流並びに地球環境保全・社会への貢献を目的とし、更に会員への支援等を通じ会員に寄与する事を目的とする。

1954年(昭和29年)1月7日 北海道冷凍機業組合として、会員数12社にて発足
1972年(昭和47年)1月7日 北海道冷凍空調設備工業会に改称し一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会の構成団体となる。
2010年(平成22年)11月1日 一般社団法人北海道冷凍空調設備工業会として改組

法人概要

会員数 179社  (2021年11月現在)

組織図

第11期
会 長 大野 英人 (株)大野冷機
副会長・道央支部長 一條 和紀 東冷機工業(株)
副会長・技術法制委員長 塩入 修 北栄冷機工業(株)
副会長・経営委員長 金谷 渉 (株)空冷社
総務委員長 田尻 耕一 田尻機械工業(株)
旭川支部長 上野 純弥 旭川冷機工業(株)
帯広支部長 安部 義雄 日協設備(株)
北見・網走支部長 井戸 仁志 井戸冷機工業(株)
釧路支部長 田向 隆正 (有)昌立冷機サービス
函館支部長 大野 英人 (株)大野冷機
理 事 小林 秀幸 丸上サンエー設備(株)
五島  秀 五島冷熱(株)
吉田 喬一 (株)北冷製作所
池端 明 エーシーエルム工業(株)
石黒 義広 (株)昭和冷凍プラント
吉田 哲 (有)北新冷機工業
梅村 俊範 (株)恵菱設備
田中 大貴 タナカ冷機工業(株)
監 事 美馬  剛 (株)エコテック・ワン
川尻 敦史 (有)レフテック

初代 組合長 1954-1955 中野 一雄 中野冷凍機
二代 1956- 田中 秋四郎 木下工業
三代 1957- 有明  寛 長谷川鉄工所
四代 1958- 神谷  実 中須製作所
五代 1959- 福島 嘉博 岡本鉄工所
六代 会 長 1960-1980 岡村  勇 ダイヤ冷暖工業
七代 1981-1992 塩入 久之 塩入冷機
八代 1993-2000 田尻 茂雄 田尻機械工業
九代 2001-2010 谷原 強司 谷原冷機
十代 2011-2020 田尻 耕一 田尻機械工業
十一代 2021- 大野 英人 大野冷機

本部所在地 〒060-0042
札幌市中央区大通西18丁目1番地27 山京大通ビル302号
TEL 011-623-3560 FAX 011-623-3561